大きいサイズ 靴

大きいサイズ 靴

普通の人より大きいサイズの靴を履いてますというと、男性はともかく女性はちょっと恥ずかし! それに大きいサイズの靴というとあまりエレガントや、可愛らしい感じの靴がない!と思っていませんか。 
でも、そんな時代は終わったのです。今は、大きいサイズの靴でも革靴、パンプスからスリッパに至るまで素敵なデザインも多く、大きいサイズ幅も豊富に揃っています。

女性の場合25cm以上、男性の場合28cm以上だと、大きいサイズの靴だといわれます。
そして、女性だと「モデルサイズ」、男性だと「ビッグサイズ」などと呼ばれています。なんか素敵ですね。

デパートの女性用靴売り場ではモデルサイズコーナーが設けられていることが多く、大きいサイズの靴専門店なども増えています。
また、一般的な靴屋で取扱っていない場合は、メーカーからのお取り寄せできることもあります。メーカー既製靴だと取扱っていない(製造していない)大きいサイズのこともありますが、通販やインターネットを利用することで選択の幅が広がります。

ちょっと靴に関する知識ですが、靴は右足用と左足用がセットになって販売されているのが普通です。でも、大きいサイズの靴に限らず、実は左右で足の大きさが同じという人はほとんどいないといわれています。利き足(ききあし)の方が大きいのが一般的だそうですよ。「どおりで!」と思った方も多いと思います。

そんな場合、靴を選ぶときは大きいサイズの足、一般的には右足に合わせて靴を選びましょう。そして、調節は中敷で行ないます。中敷には部分用と全体用、薄めと厚めがあるので、高さや幅が良くても長さが余る…という方は、部分用を使いましょう。
また、カットできる中敷もあるので探してみてくださいね。フィットした靴で快適ライフをおくるために、中敷を丁寧に調節するのは時間の無駄ではないと思います。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://conf.arrow.jp/mtos4.38/mt-tb.cgi/6
FXブログ FX@外為比較