大きいサイズ ドレス

大きいサイズ ドレス

女性で11号、13号、15号サイズというと、少し大きいサイズをイメージする人が多いですよね。
11号、13号、15号サイズのドレスでは、デブなんだと思い込むのは早計ですよ。日本では大きいサイズでも、外国ではモデルさんのサイズなのです。モデルさんが11~15号なのですから、それ以上の大きいサイズでも一般的です。日本人も西洋人並みに体格が良くなってきました。大柄な女性に向けて、大きいサイズでもデザインの可愛いドレスやトレンディなドレスがたくさんあります。ちょっとしたコツをつかんで、自分に似合うデザインの大きいサイズのドレスを素敵に着こなしましょう。

<大きいサイズのドレスの着こなし方のコツ>
(1)ジャストサイズのドレスを選びましょう。
ドレスを着たときに両脇をほんの少しつまめる位のゆとりがあるのが、ジャストサイズのドレス。
ジャストサイズだと着心地もよく、大きいサイズでもウェストやバストラインがとてもキレイに見えます。スラリとしたドレスラインを活かすと、スタイルも良く見えるので自信が持てます。

(2)カッティングの良いドレスを選びましょう。
カッティングが良くないドレスだと、実際の体型より違い太って見えます。
ドレスを試着して違って太って見えたら、カッティングがよくありません。大きいサイズだからって、せっかくのドレスで着太りしてしまっては意味がありません。ドレスのカッティング・デザインにはこだわりましょう。

(3)レースを活かしたドレスを選びましょう。
高級ブランドや素材にこだわったデザインのドレス・レースは、繊細さや透明感があります。
ジャストサイズで、カッティングがマッチしたドレスに、豪華さや可愛らしさのあるレースデザインが加われば、あなたの魅力は数倍もアップします。レースのあるジャストフィットの大きいサイズのドレスにめぐりあったら、レースの間からも肌を見せるようにしましょう。ドレスと一体となって華やかさが増します。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://conf.arrow.jp/mtos4.38/mt-tb.cgi/1
FXブログ FX@外為比較